fc2ブログ
2017-02-25(Sat)

インフレとデフレと金利の関係

先日のご相談中の話題です。
【インフレ】【デフレ】の違いについて質問されました。
で、結論【金利】ってどうなるの??っていう話題です。

まずは【インフレ】と【デフレ】の一般的な説明から。

【インフレ=インフレーション】
モノの価値が上がり、お金の価値が下がること
つまりは、モノが売れて経済が活性化しています

【デフレ=デフレーション】
モノの価値が下がり、お金の価値が上がること
つまりは、モノが売れず経済が低迷しています

です。

政府は、金融のバランスを取る施策を取っていますので
【インフレ】が起きると【デフレ】に誘導し、逆に【デフレ】になると【インフレ】に誘導しています。

その誘導指針の1つとして使用されているのが【政策金利】です。

簡潔に説明しますと、

市場にお金が流れ過ぎていると【金利】を上げます。
逆に市場にお金が不足していると【金利】を下げます。

【金利】が上がると、国民は預金して貯蓄にお金を回すのでお金の流通量が減ります
【金利】が下がると、国民は預金していてもお金が増えないので消費に回しお金の流通量が増えます

つまり、
インフレ時=お金の価値低い=物価高い=金利高い
デフレ時 =お金の価値高い=物価安い=金利低い

このような感じになります。

あと補足ですが、株は【インフレ】対応に効果があると言われます。
実際は、【デフレ】から【インフレ】に向かう途中で保有し、【インフレ】時に売却すればという仮定ですけれど。
債券はその逆と言われています。

で今後ですが・・・日銀は物価上昇率(前年比)2%を目標にしています。
つまり【インフレ】に誘導したい訳です。
マイナス金利と言われていますが、今後の方向性としては金利は上がる傾向にあるということです。
今は過渡期なので、実感が沸かないかもしれませんが住宅金利は一時期より上がっています(それでもかなり低いですけど・・・)
未来のことはわかりませんが、方向性だけでも理解していると何かのヒントになると思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

casahousing

Author:casahousing
大阪在住のファイナンシャルプランナーです。
主に、『お家の購入アドバイザー』として活動しております。
そのほか、

【家計の見直し】
【保険の見直し】
【ぷち勉強会】

等も承ってます。
ご相談は無料ですので、ご興味ある方は是非ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村