fc2ブログ
2017-04-17(Mon)

住宅ローン取扱手数料

住宅ローンを組むときに必要となる費用の中で、とりわけ負担が大きいのが以下の2つです。
それは、【住宅ローン取扱手数料】と【住宅ローン保証料】です。
あと【つなぎ融資】のこともありますがそれはまた別の機会に。
本日は、【取扱手数料】についてご説明致します。

取扱手数料
住宅ローンを締結に当たって、申込者から金融機関へ支払う手数料のこと

・料金は金融機関によって異なる
・1件あたり3~10万円程度が相場といわれる
・民間の金融機関では、消費税込みで32,400円としている所が多い

これは【フラット35】で組んでも【銀行系住宅ローン】で組んでも必ず必要となります。
ちなみにフラット35の場合、2種類あり

①手数料定額方式:32,400~54,000円程度が多い
②手数料定率方式:融資額に対し2.1%等

です。

しかし、この部分だけを見て【銀行系住宅ローン】の方が手数料が安いと思うのは大きな間違いとなります。
次回にご説明する【保証料】と合わせて比較する必要があります。
無駄な費用をできるだけ節約することが大切ですので、しっかりとご自身の考えを整理することが重要となります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

casahousing

Author:casahousing
大阪在住のファイナンシャルプランナーです。
主に、『お家の購入アドバイザー』として活動しております。
そのほか、

【家計の見直し】
【保険の見直し】
【ぷち勉強会】

等も承ってます。
ご相談は無料ですので、ご興味ある方は是非ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村