fc2ブログ
2017-04-20(Thu)

住宅ローン保証料

銀行等で住宅ローンを組むと、明細に【保証料】という項目を見つけることが出来ます。
この【保証料】って何?って思われた方いませんか??
実はこれがかなりの曲者です。

簡単にご説明すると、

保証会社が住宅ローンの連帯保証人になってくれる仕組み

です。

「あ~連帯保証人になってくれる制度なんだ!!良かった~」
と思われた方はとても危険です。

理由は下記にてご説明しますね

【仕組み】
①保証会社が、債務者(ご自身)の連帯保証人となることを保証してくれる制度
          ↓ローン申込者の返済が破綻 
②保証会社が金融機関に対してローン弁済するだけ
          ↓
③債務者の支払い義務は依然残り、支払う対象が金融機関 ⇒ 保証会社になるだけ  
          ↓
④返済対象が保証会社に代わったからといって、返済できるわけでもなく
          ↓
⑤支払い不能になった場合、保証会社に担保を差し押さえられる
          ↓
任意売却や競売にかけられることに(結局家を手放すことに・・・)

つまりは、金融機関が金融機関を守るための制度です。
債務者(ご自身)を守る制度ではないことが理解できると思います。
ちなみに 1,000万円の借入 35年 元利均等返済で20万円程かかります。
3,000万円なら60万円程度の計算です。

金融機関の為に、自分のお金で保険を掛けてあげているのと同じことです。
とても理不尽に思いませんか?

フラット35】ならこの保証料・保証人が不要です。
わたしが【フラット35】をお奨めする理由の1つに上記のことをあげることができます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

casahousing

Author:casahousing
大阪在住のファイナンシャルプランナーです。
主に、『お家の購入アドバイザー』として活動しております。
そのほか、

【家計の見直し】
【保険の見直し】
【ぷち勉強会】

等も承ってます。
ご相談は無料ですので、ご興味ある方は是非ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村