fc2ブログ
2017-05-10(Wed)

【はぴeタイム】と【はぴeプラン】について

関西の方ならご存知の方も多いと思います。
関西電力が提供している2つのプラン。
それが、【はぴeタイム】と【はぴeプラン】です。
しかし、当方のご相談者の方々に関してはかなり混同されていることが多いです。
ですので、少し整理を含めましてご説明致します。

この両プランは前回ご説明致しました【オール電化】に関するプランです。
しかも、2つのプランはとても好条件にて家計を節約できる内容となっています。
条件を含め以下となります。

①はぴeタイム
【条件】
低圧で電気の供給を受け、電灯または小型機器を使用し、デイタイムからリビングタイムまたはナイトタイムへの負荷移行が可能で、かつ、総容量が原則として4kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器(370L以上)など)またはオフピーク蓄熱式電気温水器(多機能型ヒートポンプ給湯機など)をご使用されるお客さま

【内容】
1日を「リビングタイム」「デイタイム」「ナイトタイム」の3つに分け、それぞれの時間帯での電気料金が異なります。
ナイトタイム<リビングタイム<デイタイムの順で電気料金は高くなっていきます。
簡単にいいますと、お昼帯が高く深夜帯が安くなります。
※エコキュートを使って深夜時間にお湯を沸かすので凄く経済的です

②はぴeプラン
【内容】
月々の電気代請求から10%の割引を受けることができるプランです

はぴeプラン割引額=割引対象額(基本料金+電力量料金)×10%
※ はぴeプラン割引上限額は1か月につき3,240円となります
平成27年4月1日以降は、「はぴeプラン」へ新規にご加入いただくことができません

この②【はぴeプラン】の効果が絶大です。
電気を多く使うご家庭が、その恩恵を受けやすいためです。
しかし残念ながら新規での加入は、現在行っておりません・・・

近年、【電力の自由化】により様々な業界が電力供給をしています。
各ご家庭においても、迷われたりすることもあると思います。
ただ1点、この【はぴeプラン】ご加入のオール電化世帯は他社に乗り換えられなことをお奨め致します。
一度、解約してしまうと以後復帰出来なくなるためです。
それほどにこのプランは当方としてお奨めなのです。

この機会に是非一度、ご自身の電気請求書を見直してみては如何でしょうか?
現在、どのプランにご加入しているかを知ることはとても大切です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

casahousing

Author:casahousing
大阪在住のファイナンシャルプランナーです。
主に、『お家の購入アドバイザー』として活動しております。
そのほか、

【家計の見直し】
【保険の見直し】
【ぷち勉強会】

等も承ってます。
ご相談は無料ですので、ご興味ある方は是非ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村