fc2ブログ
2017-05-18(Thu)

住宅性能表示制度

今回は、【住宅性能表示制度】についてご説明させて頂きます。
住宅性能表示制度とは、簡単に言いますと住宅の可視化(見える化)です。
住宅というものを以下の10分野に分類し、その性能を数値化又は評価する制度です。

《分野》
①火災時の安全:延焼に対する燃難さ
②劣化の軽減:腐朽に対する対処方法、物理的耐久性
③高齢者等への配慮:加齢への配慮
④音環境:室内空間の静かさ
⑤空気環境:化学物質に対する建材類の使用度合い
⑥維持管理・更新への配慮:配管等の維持管理のしやすさ
⑦防犯対策:侵入被害を防ぐ住まいづくり
⑧構造の安定:地震時における建物の丈夫さ、地盤の安定度
⑨光・視環境:自然光の取り入れ度合い
⑩温熱環境・エネルギー消費:省エネルギーの程度

です。

どれも注目すべき内容なのですが、この中で⑩の温熱環境・エネルギー消費の項目が一番大切だと思っております。
それは、「住宅の断熱化」に関する項目だからです。

ではなぜ、「住宅の断熱化」が大切なのでしょうか?
それは【3つの法律】でご紹介いたしました「省エネルギー法」に関連してくるからなのです。

「断熱化」「省エネルギー」というキーワードで何となくお気づきになられる方も多くいると思います。
次回は、そのキーワードから導かれるランニングコストについてご説明させて頂きます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

casahousing

Author:casahousing
大阪在住のファイナンシャルプランナーです。
主に、『お家の購入アドバイザー』として活動しております。
そのほか、

【家計の見直し】
【保険の見直し】
【ぷち勉強会】

等も承ってます。
ご相談は無料ですので、ご興味ある方は是非ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村